読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栄に必要なざい"りょうは?"

6期生の北川綾巴を中心にSKE48を応援するブログです。

前のめり大阪全握、個別

「前のめり」全国握手会@大阪

 
11月14日(土)はインテックス大阪にて全国握手会。
この日のミニライブのセットリストは、
 
  1. 前のめり
  2. あの先の未来まで / キャラメルキャッツ
  3. だって 雨じゃない / トランジットガールズ
  4. 愛してるとか、愛してたとか / フルマリオン
  5. コップの中の木漏れ日 / ラブ・クレッシェンド

 

overture明けてメンバーが登場。組まれていく「前のめり」のフォーメーションに綾巴の姿が見当たらない。これはもしやと思ったが、イントロが始まり、珠理奈と楽々の間から出てきたのはやはり綾巴だった。綾巴センター前のめり!
涙が出そうになる感慨を声に変え張り上げる。ずっと見たかった綾巴センターの「前のめり」を見られた事が、この日最大の収穫だった。
と、思い返すと、その事を握手で伝えるの忘れてた…
 
 
 
この日のミニライブは更に、各ユニットの曲が初披露となった。
 
ラブ・クレッシェンド「コップの中の木漏れ日」という曲は、清々しい空気で一気に会場を包み込む。
Château Chasse-Spleenというワインを思い出す。フランス語で「憂いを払う」という意味のこのワインさながら、うまくバランスのとれた味わい。
微醺にも似た心地よさを、妖精たちが運んでくれたかのようなステージだった。ちゃんとした会場で、設備の整ったなかパフォーマンスが見られれば、もっと陶酔できるのではないだろうか。
 
 

f:id:pa39krytmy:20151116164356j:plain

 
 
 
この日の綾巴の握手ペアは、前半木本花音、後半惣田紗莉渚
 

花音とは最近だと「SKE48のなるほどトレイン」の収録や、2じゃないよなど

2015年9月23日(水)2じゃないよ!北川綾巴vs木本花音 - YouTube

 

惣田ちゃんとは選抜で、李苑と3人「敬語使わなくていいよ」な仲で、距離が一気に縮まり、握手会の休憩時間にはよく一緒に寝るんだと月刊エンタメ12月号のインタビューにある。

 そして惣田ちゃんのアメブロによると、

 

大阪で食べたもの。

 

りょうはちゃんとさきぽんとしゃぶしゃぶ(温野菜)

 惣田紗莉渚♪湯浅さんに寝顔を公開された…(OvO)|SKE48オフィシャルブログ Powered by Ameba

 

この大阪握手会で一緒にご飯も行っていたようだ。それも綾巴の好きな温野菜。

今回の大阪の握手会、とても元気だった印象があるが、おいしいもの食べられておなかぽんぽん、幸せな気持ちが溢れていたからかもしれない。

 

 

 

 

後藤楽々公式ブログ

 楽々ちゃんの公式ブログで、ラブ・クレッシェンドメンバーについての更新が。

 

2015.11.15 21:54
ラブクレメンバー

☆北川りょうはさん

りょうはさんは楽々の頼れるお姉さん的な存在です(*^^*)
ツンデレな所がららが好きな所です(*^^*)
でも時には厳しく指摘してくださりあのパワフルなパフォーマンスも尊敬しています。
そしてとても美人!!!
あの大きな目が欲しい後藤楽々です。笑
大好きな頼れる先輩です

 

仲良しの楽々ちゃんだけど、時には厳しく指摘したり、きちんとお姉さんできてるんだなあ。
綾巴にとっては、境遇も似ているので特に気になる後輩。そんな楽々ちゃんが、頼れるお姉さん、大好きな頼れる先輩、と言ってくれているのは嬉しい。
 
 
 
 
 

「前のめり」個別握手会@大阪

全国握手会に続いて11月15日(日)はインテックス大阪にて個別握手会。
 
 
この日はライダースを着ていた綾巴。あったかくて気に入っているのだそうで、なるほどね、最近寒かったもんねという話をしていたら、「っていうか今年の冬そんな寒くなくない?」とのお言葉、かと思ったら次の4部ではライダースの中にパーカーを着こんでいた、どっちなんだ。
 

f:id:pa39krytmy:20151116192241j:plain

 
確かに3部から4部の間で急に気温が下がってきたので、寒くなってきちゃったんだろうな、そんなところも可愛い。。
 
 
 
新チーム4の演目が決まったこともあり「夢を死なせるわけにいかない」公演で好きな曲ある?という質問もしてみた。
「あんま曲知らなくて… あ!でもあれ好き!青春の稲妻!」
と曲名を告げるや否や、口ずさみ始める綾巴。それをただただ聴くという、これまで生きてきた中で一番しあわせな数秒間…
 
は、置いといて。曲をまだあまり知らないということは、レッスンはまだ一切始まっていないのだろうか。新公演の進行状況、演目が決まっただけなのでは、と余計な推察。
 
いや、延期になったことだしまだそれくらいでも問題ないのか、うーむ、
これ以上あれこれ思いを巡らせるのは無粋だ、それよりもあの数秒間にいつまでも思いを馳せていよう。
まるで青春の稲妻 心に突き刺さる 涙が止まらない 僕は今 生きている… はあ、綾巴…