読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栄に必要なざい"りょうは?"

6期生の北川綾巴を中心にSKE48を応援するブログです。

10月8日チームS公演

チームS制服の芽」公演

昨日7日は綾巴は休みだったのか、とにかくゆっくりできたみたいで、このところ続いている体調不良を整えるにはいい一日になったようだ。

 

今日のチームS公演は、研究生から後藤楽々ちゃんが初アンダー出演。

 

2015年10月8日(木)チームS「制服の芽」公演 18:30開演

【出演メンバー】
犬塚あさな大矢真那北川綾巴後藤理沙子竹内舞都築里佳野口由芽二村春香松井珠理奈松本慈子宮前杏実矢方美紀山田樹奈市野成美・後藤楽々・髙畑結希

 SKE48 | ニュース | 2015年10月8日(木)劇場公演出演メンバーのお知らせ

 

 

 

珠理奈も出演なので、綾巴はセンターではなく本来のポジションに。

 

このポジションについては、9月13日のアメブロ

久々の自分のポジション。
そして珠理奈さんと出られました♪

いつぶりかな?自分のポジション。

チームSに昇格させていただいて
一番最初にいただいた自分のポジション。

なんか自分にとって
凄く大切な場所で。

このポジションに立つと感じることや
学ぶことも多いので好きです。

(*´っω・。`綾*)巴♪|SKE48オフィシャルブログ Powered by Ameba

 

と語っている。

珠理奈のポジション(=センター)に立つ機会がほとんどな綾巴、大切な「自分のポジション」に立った綾巴は今日、何を感じて何を学んだだろう。

 

とにかく、体調も回復しているように見えたので、そんな機会に元気よくパフォーマンスできていたのはよかった。

 

f:id:pa39krytmy:20151009002316j:plain

 

 

 

今日の自己紹介MC。

「今日は、綾巴にとって16歳最後の公演なんですよ。だから、つぎ出るときは17歳ということで、今日でちゃんと大人っぽさを磨けたらなと思います。見ていてください!」

 

朝のモバメでは「16才最後の日。さみしいなあ」と書いていた綾巴。

17歳になるんだから大人っぽくならなきゃ、と最近ずっと言っているけど、そのモバメの一人称が「りょうはちゃん」だったので、まだまだかわいい子供りょうはだなあと。

 

 

f:id:pa39krytmy:20151008222019j:plain

 

 

中盤MC、初アンダー出演の楽々ちゃんが、先輩メンバーに訊きたいことを。

 

「慈子さんって、大阪出身じゃないですか、やっぱりなんかおもしろいこと言ってほしいなって」

いきなりのムチャブリ。ララゴトウ、こやつなかなかできるな…

 

そんなムチャブリを受け流そうとする慈子

「綾巴さんも言えるで」

 

f:id:pa39krytmy:20151009002721j:plain

 

f:id:pa39krytmy:20151009002757j:plain

 

「ち、か、こ?」

と睨みつける綾巴。ああなんなんだこのMC可愛すぎる。

 

 

結局そこそこスベってしまう慈子を尻目に、ララゴトウの攻撃はまだ終わらない。

 

「でもやっぱりいつも可愛がってくださってる綾巴さんに、なんかこれから萌えセリフとか必要かなと思って、綾巴さんになんかちょっとひとつ見本を見せていただきたいなと…」

 

f:id:pa39krytmy:20151009003106j:plain

 

絶句。

その後ステージ中央へ連れてこられ、焦りすぎてくるくる回ったりアワアワする綾巴。犬かよ!

 

そして、竹内舞さんにセリフを吹き込んでもらう。

 

f:id:pa39krytmy:20151009003420j:plain

「お兄ちゃん。りょうは、ひとりで寝るのさみしいな」

 

 

 

 

f:id:pa39krytmy:20151009003443j:plain

 

言い終わったあとの顔。

いやあララゴトウいい仕事した!お兄ちゃんは非常に満足している!

 

 

「これで妹キャラ卒業できる」らしいので、16歳最後にいいもの見せてもらった。

仲良しのMCはやっぱり楽しい。楽々ちゃんは是非Sに来てほしいなあ。

 

 

 

終盤、今日の「前のめり」のセンターは綾巴だった。

9月12日の公演ぶりだったか。やはりこの曲は粋だ。

 

本来のセンターである松井玲奈その人のような曲であるが、玲奈が卒業したあとにも「松井玲奈」に縛られることなく、新たな意味を生み出し続けている。

縛られることこそないが、曲の中に、いまだに松井玲奈を感じることができる不思議な曲だ。

 

例えば、劇場公演で若手のメンバーがセンターに立つとき、どこからか松井玲奈の声が聴こえてくるように感ぜられることがある。

「これがSKEの若手のメンバーだよ」

「この子たちが希望なんだよ」

自信に満ち溢れた声でそう聴こえてくる。

そんな声に後押しされているのだろうか。イントロで後ろから歩いてくるセンターメンバーの顔は、どの顔も凛然としている。

 

劇場で「前のめり」をやっている期間中に、できれば綾巴センターを生で観てみたい。

 

 

 

16歳最後の公演、いい公演だったなあ。これも綾巴が全力を出し切れたからだろう。

終演後のモバメでも「公演最高でした」と。

 

 

後に更新されたぐぐたすには

らら初Sアンダーデビューでした!
おめでとうっ😊😊💕

よく頑張りました〜😂😂💕

 

f:id:pa39krytmy:20151009011456j:plain

 

 「よく頑張りました~」って、すっかり先輩だなあ。

これもことあるごとに感じているが、大人りょうはへの階段は一歩ずつ確かにのぼっていっているのだなと。

 

これで明日のモバメが「りょうはちゃん17才になりました~」とかだと笑う。